マガジンのカバー画像

事業について

8
RightTouchが展開する事業やマーケット、具体的な取り組みに関する情報を発信するマガジンです。
運営しているクリエイター

記事一覧

エンタープライズサクセスは総合格闘技。1年で見えた難しさと面白さ

RightTouchでカスタマーサクセスをしている増田です。 元々はベンチャー企業で新卒採用に4年ほ…

Takahiro Masuda
2週間前
50

RightTouchのLLM活用のこれまでとこれから

はじめに株式会社RightTouchテックリードの齋藤です。 ChatGPTのリリースから約1年半が経過し…

Nariyuki Saito
2週間前
13

エンプラCSのゴールを「顧客の自走化」にする価値とその実践ナレッジ

カスタマーサポート領域で複数プロダクトを提供しているコンパウンドスタートアップ・RightTou…

aki
1か月前
74

RightTouchが進めるドミナント戦略:業界別営業ナレッジと事例創出

RightTouchで主にエンタープライズセールスを担当している佐藤丈広(takehiro)です。先日の奥…

0→1のインサイドセールスにおける在り方と拡大解釈

はじめに こんにちは、奥泉と申します。 現在RightTouch社にてマーケティング、インサイドセー…

奥泉琳太郎
2か月前
137

CSの誤解を解き明かす:あらゆる事業進化に不可欠な価値の話

2021年12月にRightTouchを設立してから約2年が経過しようとしています。 主力のWebサポートを…

野村修平
3か月前
42

コンパウンドスタートアップの事業づくりに関する考察

株式会社RightTouch代表取締役の長崎です。 今回は「コンパウンドスタートアップ」について書きたいと思います。 かくいう当社もコンパウンドスタートアップとして複数の事業を推進しています。スタートアップ、特にSaaS界隈において流行語大賞があれば2023年の大賞は「コンパウンド」だろう、と思うくらいここ1年で聞くようになりました。 このような言葉は、その本質が置き去りにされたまま広がることが多いですよね。特に「コンパウンド」は複数事業を展開している会社であれば一見どの

RightTouchの挑戦からカスタマーサポートの面白さを紐解きたい話

こんにちは。RightTouch代表取締役の長崎です。 RightTouchは、KARTEを提供する株式会社プレイ…